© おもと総合歯科医院 制作

011-641-4566

Tel

おもと総合歯科医院:インプラントのブログ

患者さんが少しでもリラックスできるような診療室にするため、院内には観葉植物を置いています。

実のところ、一番癒されているのは私たちかもしれません。

新しい葉っぱが出てきたり、

水をやると葉が上に持ち上がったり…

可愛い。

おもと総合歯科医院にいらした際は、ぜひ、観葉植物たちにも目を留めてみてくださいね。

できればむし歯にはなりたくないものですよね?

一般的に、むし歯予防のためには次のことを気をつけた方が良いと言われています。

①プラークコントロール(隅々まで丁寧に歯をみがくこと)

②シュガーコントロール(甘いものを控えること)

③フッ素入り歯みがき粉を使うこと

全て効果がありますが、実は一番効果が出やすいのは、

③フッ素入り歯みがき粉を使うこと

なんです。

では、なぜフッ素入り歯みがき粉を使うことがむし歯予防に効果があるのでしょうか。

フッ素によるむし歯予防のしくみを理解するためには、むし歯の成り立ちを知る必要があります。

お口の中に炭水化物(白飯など...

「おもとっていう先生がいるんですか?」とたまに聞かれますが…

医院名の「おもと」は人名ではありません。

植物の名前なんです(上写真)。

縁起のいい植物なので、それにあやかって、理事長の南部先生が医院名に採用したそうですよ。

April 15, 2016

 

ジルコニア セラミック クラウンは,近年最も技術的な進歩がめざましい噛み合わせの材料です.

 

これまでは金属合金を使用しなければ噛み合わせに耐えられないことが多かったのですが,このジルコニアセラミックを使用することで長期的に使用でき,見た目の美しさも兼ね備え,非常に優れた歯科治療に欠かせない治療材料であります.

 

金属を用いた場合,金属アレルギーの心配がありましたがジルコニアの使用によってアレルギーの心配がなくなりました.この事は,長期的な健康管理にとって非常に優位な点であると思います.

 

過去において,アマルガム充填材料を主に使用して...

March 30, 2016

インプラントの寿命(生存率)についてご説明します


ご自分の歯を失ったところに、ご自分の歯の代わりにインプラントを用いて噛み合わせを作るのが、インプラント治療ですが、平均的なインプラントの寿命についてご説明します。

寿命=生存率 としてご説明します。ここで書く生存率とは、インプラントが骨の中にあり噛み合わせを装着している状態をさします。
 

  一番大事な時期は、埋入直後から3ヶ月 この時期の骨とインプラントの結合状態がとても重要!


骨とチタン製のインプラントが、他の金属と比べていちばん骨と結合することがわかっていますが、そ...

March 30, 2016

当院の根岸先生が,九州大学の口腔衛生学教室で研究した論文の内容を掲載します.興味のある方は要旨のみですがご覧下さい.何かの参考になれば幸いです.





要旨

口臭の主な原因物質には、硫化水素、メチルメルカプタン、ジメチルサルファイドなどがあり、呼気中に含まれる揮発性硫化物(VSC)の約90%は、硫化水 素とメチルメルカプタンであると言われている(39)。また、これらのVSCには 歯肉線維芽細胞に対してタンパク合成阻害による組織為害作用もある。これま て_、VSCを多く産生する菌として、Porphyromonas gingiva...

March 30, 2016

この方法は、上顎臼歯の骨が、5mm以下の場合行っています。
5mm~7mmの骨がある場合、サイナスリフト術もしくはソケットリフト術を併用してインプラントを埋入します.

 

しかし,それ以下の骨しかない場合,サイナスリフト術をおこない,数ヶ月骨に変化するのを待ってから、改めてインプラントを埋入しています.

 

 

 

 

まず最初に 局所麻酔をして粘膜を切開し、骨面を露出します.

頬側の骨を楕円形に切除して上顎洞内の粘膜を破らないように剥がして上方へ移動します.


この時大事なのが上顎洞粘膜を破らないことと、十分に奥まで剥離を行うことです.

 

このイ...

March 30, 2016

インプラント治療は治療ステップがたくさんあり、患者さまには分かりづらい事が多いと思います.

一般的な歯科治療と異なる点が多く,インプラント治療ならではのステップがいくつもあります.

このページでは、インプラント治療のそれぞれのステップをご紹介します。
 

 1,最初のステップ
患者様のお悩みをお聞きして、どのような治療が可能かどうかを、おおむね確認してお知らせします.

 

私たちのクリニックやインプラント治療について知って頂くご説明も行います.

2,インプラント治療の概要についてご説明

 すでにご存じの方を除いて、治療の概要につい...

March 30, 2016

当クリニックでは患者様の状態をよく理解するために,必要時に臨床検査を実施しています.

大まかな種類として、

1.血液検査

 血液検査は、患者様の主に腕の静脈から採取します.

 

一般的に行われる採決方法ですが、いくつかの項目の検査を行っております.

・血液一般    
赤血球の数、濃度、形態を確認します.

さらに白血球数,血小板数を調べます.
 
・凝固系検査  
血液の固まる能力に問題がないか調べます.

抗凝固剤を服用されている方の場合,当然ですが出血傾向が現れます.

・耐糖能 
血糖値とHba1c血糖値を調べます.

糖尿病の方,...

March 30, 2016

デンツプライ社製 XiVe(ザイブ)インプラントシステム

 

デンツプライ社は、ドイツに本社がある世界最大の歯科材料のメーカーです.そのデンツプライが販売するザイブインプラントシステムです.

このインプラントは,いわゆる2回法インプラントですべてチタンを材料にして製造されています

そのため、アパタイトをコーティングしたインプラントよりも感染に強く、埋入後5年以上の生存率が高いといわれています.

 

1年以内の失敗率が0.5%程度あると報告されていますが 私の臨床経験では

0.2%の失敗率にとどまっています.

2回法インプラント全般に言え...

Please reload

お知らせ

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ
Please reload