おもと総合歯科医院:インプラントのブログ

歯に付着したプラーク(歯垢)が歯肉に接触することが原因で歯周病になるのですが、全然歯みがきをしなくても歯周病が進行しない人がいます。

逆に、毎日ちゃんと歯みがきしていても、どんどん歯周病が進行してしまう人もいます。

歯周病が重症化する人は、プラークによって歯肉に炎症が起きやすいという体質だったり、為害性の強い種類の歯周病菌が口の中にいたりします。

この要素は現在の医療では変えられません。

歯周病になる人は、歯肉がその人の体の弱点のひとつであるといえます。

歯周病になりやすい体質は遺伝する傾向があります。

「親が歯周病で若いうち(40代など)に歯...

歯周病は歯に付着したプラークが歯肉に接触して生じる病気です。

なので、プラークを除去することが歯周病の予防でもあり、治療でもあります。

では、プラークを除去することとは、具体的にはどうすれば良いのでしょうか?

まず、ブラッシングで毎日すみずみまでプラークをみがきとることが何においても一番大切です。

それが歯周病を予防する方法です。

「長時間プラークが歯肉に接触している」ということがなければ歯肉に炎症は起こりませんし、歯周ポケットができる前の段階なら、歯肉の炎症が起きていても、プラークをブラッシングでみがきとるだけで治ります。

 「血が出るから怖...

March 30, 2016

当院の特徴を大まかにご説明します.

 

 

  • 診療の守備範囲が広い

外来診療は, 根岸歯科医師 南部歯科医師 2名で行っております.

根岸先生は主に,保険治療で行う虫歯や歯周病,義歯の治療,または審美歯科治療(セラミック治療など)を行っております.もちろん小児歯科も虫歯や歯周病予防の観点から重要であると考えております.

 

2、専門医や博士課程卒業者が多い

根岸先生は大学卒業してから歯学博士を取得.また南部先生は同じく大学を卒業してから歯学博士と口腔インプラント専門医を取得しております.全ては患者様のため、社会のためになってこそ価値のあ...

Please reload

お知らせ

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ
Please reload

© おもと総合歯科医院 制作

011-641-4566

Tel